最近は

忍者さんでもペット狩り流行ってるんでしょうか(´・ω・`)
忍者といえば、誘われやすいジョブという認識があったんですががが。

というのは。
昨夜、シーフ51でテリガンに出勤したわけです。
どうも、外人っぽい人が一人と日本人っぽい人が一人、ペットやってるみたいだったので、狩り場予測しつつもいってみたら、広場は日本人黒がやってました。
なので、外人は奥の隠し通路かな、といってみたら、隠し通路はあいてたわけです。

ほくほくと、隠し通路の座標かいて狩りしていましたら・・・
外人忍者がやってきたわけですよ。
先にサーチしたとき引っかかった、狩り場書いてない外人でした。

で、通路は珍しく獣ゴブが二匹。
そのペットをいただいていたわけですが、忍者がきてから一匹になったわけです。
そもそも基本的にインビジして待機、ペットわいたら釣る、の繰り返しのため、外人はおらがいると思わなかったのか、割り込みなのかは不明。

さて、この外人忍者さん。
おらは通路真ん中をうろうろするゴブペットをやってまして、外人さんは通路真ん中より北口にわいてたゴブペットをやってました。

だいたい、ゴブの動きで同じ場所で狩りしたりすることになるわけです。

で・・・・・

気づくとレベルダウンの音とかするわけなんです(´・ω・`)・・・・

本当に気づくと、クフタル走っていたりとか(死亡して戻ってくるとこのようですな)

レベル46の忍者さんだったので、フェロー出してやれば安定してたんでしょうけどねえ。
女帝かアニバーサリリング使っていても死亡率高い訳です。
しばらく静かだな〜と思ってサーチしたら、やっぱりクフタルを走っていたりとか(何度目の死亡だったんだろ)

ペット狩りで死亡はよくある事。一瞬の釣りミスで親ゴブもきて死亡とか、一瞬のタイミングで獲物に蝉はがされて死亡とか、戦闘中の周囲確認不足でゴブに絡まれて死亡とか、おらもけっこうやってるわけです。

その外人さん、戻ってきたときのサチコをみたら『ペットウサギはおれのもんだーーー!!』(超意訳)ってなってました∩( ・ω・)∩死にまくってキレたようで。

まあ、こちらも眠くなったあたりで、アニバーサリリングの効果もまだ続いてたので、場所を譲って落ちておきましたが。

45以上の忍者でもPT誘われにくいのかなあ;;;
時間的に日本人タイムだから、外人で誘われなかっただけなのかなあ;;;;
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ame16_585 | 2007-05-18 13:14 | FFXI | Comments(0)

Sサイズ・エルヴァーンがプレイ中のFFXIの日記メインです。


by ame16_585